うつ病

うつ病

うつ病は、強い抑うつ状態が長く続き、日常生活に支障をきたしてしまう病気です。

憂うつな気分や興味の低下といった精神的な症状に加え、眠れない、食べられない、疲れやすいといった身体的な症状も現れ、今までの自分とは変わってしまったと思うような状態になります。

一時的で、日常生活に支障をきたさない気分の落ち込みは、うつ病とは言いません。

うつ病における、うつ状態というのは、物事に対する関心や取り組む意欲が失せて、何もする気が起こらない状態が一日中ずっと、ほとんど毎日続く状態を言います。

うつ病は、早期に適切に治療すれば、十分に治り得る病気です。

そのため、患者様ご本人や周囲の方々が早く気付いて、心療内科・精神科を受診し、適切な治療を受けることが最も大切です。

発達障害診療ならハートライン沖縄クリニック |沖縄県 那覇市