アスペルガー症候群

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は、広汎性発達障害のひとつで、興味や関心が限定的、コミュニケーションが苦手、その場の空気を読むことができないなどが特徴です。

そのため、ちょっと変わったお子さんというだけで何事もなく過ごすケースも多く見られますが、実際にはその独特の振る舞いからいじめの対象にされたり、成人してからも社会的な不適応という形で問題が明らかになったり、うつ病などの精神疾患を発症することがあります。

また特定の分野の知的能力が高い例が見られます。

発達障害診療ならハートライン沖縄クリニック |沖縄県 那覇市